レッスン記録(藤沢190615)

今日はDay2、「パーツを研究する」を実施しました。

角度を指定して動くサーボモータを手や顔に見立てた人を作り、赤外線センサーで相手を認識して、手をふったりお辞儀をしたりします。その過程で、各パーツのプログラミングで試行錯誤してもらいました。

途中まで歩調を合わせて制作を進めましたが、最後にはオリジナリティあふれる作品となりました。

次回は「テーマに関して自分で設定した目標に向かって試行錯誤をする」です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です